タックシール・ハガキ・封筒宛名印刷は沙羅から「筆まめ出力」または「年賀状ソフトにデータ書き出し」で行なってください。

筆まめ出力について

※筆まめをお持ちでない方で、「すぐに使いたい」という方は、リモートにて「ダウンロード版」を設定・インストールいたしますので、075ー708ー2666 までお電話いただけたらと思います。

沙羅から筆まめ出力を利用する時は、あらかじめ筆まめは終了させている状態で実行してください。

沙羅のバージョンにより多少画面は異なりますが、封筒への直接印字は以下の手順にて

「檀家・門徒名簿」から→絞り込んでツールバーの「筆まめへデータ書き出し」

チェックのついている人を検索で絞りこんだ状態で

重要:筆まめを終了する時は「保存する必要はありません」

「宛名書き」から→絞り込んでツールバーの「筆まめへデータ書き出し」

「この人と、この人と、この人と・・・数人に封筒を出したい」という時は「宛名書き」から進んだ方が早いです。

(1)メインメニューから「宛名書き」をクリック

(2)重要:もし右側にすでに誰かが入っていたら、「全てクリア」で消してください

(3)~(4)フリガナ検索などで出す人を探し、カーソルを合わせて「→」をクリックして右側に追加していってください

宛名書き

(5)ツールバーの「筆まめへデータ書き出し」をクリックすると右側にあるデータだけが筆まめ起動し表示されます。
※画面によっては「筆まめ出力」と表示されている場合もあります。

※筆まめだけでなく、「エクセル自由設計の郵便振替取扱票・領収書」「印刷パターン選択」からの印刷物や「CSV出力」も右側のリストの人だけが出力されます。

「氏名」だけを封筒に印刷したい時

名簿の「氏名」だけを封筒に印刷したい時も・・・、これも「筆まめ」が便利です。

(1)沙羅を起動して、「檀家名簿の検索」または「宛名書き」「年忌法要資料」などで検索して、出す人だけを絞り込んで「筆まめ出力」

(※バージョンによっては「筆まめへデータ書き出し」「年賀状ソフトへデータ出力」)

(2)すると筆まめが起動して、(1)で表示されている人だけが出力されます。

(3)筆まめは初期設定では「住所」や「郵便番号」が印刷されるようになっていますので、それを印字しないように設定します。

「レイアウト」をクリックして「郵便番号」と「住所ブロック」をフリーに変更してください。
すると「郵便番号」と「住所」の表示が消えます。簡単です!

「備考1」「備考2」「備考3」などの項目を印刷したい時

補足:他のデータ項目「備考1」→沙羅の備考1
「備考2」→沙羅の備考2
「備考3」→沙羅の備考3
「備考4」→沙羅の家番号
「備考5」→沙羅の「回る順番(数値1)」
がリンクされています。

必要な場合は「フリーレイアウトの表示設定」にて印をつけて下さい。