サイト内キーワード検索 

オリジナルの過去帳を作成するには(専用帳票がある場合も狙い打ち可能です。)

Excel自由設計帳票の作成方法エクセル自由設計

「印刷会社等ですでに印刷されている過去帳があるのでその用紙に狙い打ちしたい」「独自の形の過去帳を作成したい」という場合は、エクセル設計での過去帳作成が可能です。

【作成手順】

(1)過去帳を開き、印刷する年度などを指定して検索します。

(2)ツールバーの「印刷」→「xlsオリジナル帳票(短冊・過去帳等)」→「短冊・一覧表」をクリック

 

(3)[選択]ボタンをクリックしxls_userフォルダ内の過去帳フォルダにある「8列過去帳自作サンプル.xls」を開いて、「編集」

※表示行数とは1枚に表示する件数です。この場合は8列ですので、8と入力して下さい。
(例:10列の帳票を作成したい場合はエクセルで10列用の帳票を作り、ここの数字も帳票にあわせて10と入力して下さい。)

 

(4)エクセルで適当に調整して下さい。(例:線を消す・フォントを変える・位置を動かす・・・etc)

※必ず名前を変えて保存して下さい。同名ファイルですと、アップデートで上書きされます。(例:○○寺過去帳)

(5)[選択]ボタンをクリックし、名前を変えたファイルを選択しなおしてください。

(6)[印刷]をクリックして印刷!