サイト内キーワード検索 

オリジナル伝票に狙い打ち!するには(超宗派版のみ)

出納帳護持会費, 領収書・志納書

これは5月12日に配布を開始する超宗派版アップデートプログラムに含まれています。


【対象ソフト】


・沙羅超宗派版(年忌案内版・出納帳版単体および各宗派版には含まれません。)
※各宗派版への組み込みはもう少し先になります。


【内容】


例えば、1人の方に、護持会費と墓地管理費など複数の項目について、「一括で入力してまとめた領収書を発行する」場合に御利用いただけます。


入力されたデータは出納帳データに追加されます。(事前入力は不要です。)


 


【準備】


まず、領収書のどの項目を、どの科目に割り当てるかをあらかじめ決めておきます。


(1)出納帳→マスタ→オリジナル伝票項目設定



 


※事前に科目は「マスタ→科目設定」にて設定しておく必要があります。


(2)一番左側は領収書に印字される項目名、虫メガネアイコンをクリックして対応する科目を選んでおきます。


帳票は作成調整したファイル名を選択してください。
※下図では受領書.xls となっていますが、必ず名前を変えて製作したものを指定してください。



※全部で7行まで設定可能です。


(3)印刷の設定


★印刷デザインはCドライブのsara2004フォルダの中のxls_userフォルダの中にある「受領書.xls」をあらかじめエクセルにて調整、変更しておいて下さい。



必ず名前をつけて保存「例:受領書○○寺.xls」して下さい。名前を変えないと次回アップデートの時に上書きされてしまいます。


【実際の入力】


出納帳→[ツールバーの入力]→[オリジナル伝票]



 ↓



 世帯主名を選んで、


御家族の名義でしたら、先に世帯主を選んで、その後氏名を訂正してください。
↓↓↓↓
家別の入金明細に反映されます。


 「領収書を印刷する」は初期状態で印が入っています。(直接プリンタに出力)


現段階では伝票修正・再発行はできませんので事前(印刷物設計時点)において、位置調整を行なっておいて下さい。(後日、再編集可能な形式で再アップする予定です。)


 【受領書既存帳票の例】