・宛名書きをする場合は、沙羅で入力して検索抽出した状態で、ツールバーの「筆まめ出力」でおこなってください。
・護持会費や墓地管理費、墓地名や備考などのデータを文面に入れるのでしたら、「エクセル自由設計」機能をおすすめします。(エクセルで設計した帳票に沙羅から差し込み印刷) ・筆まめは本屋さんで売られているムック版でも可能です。
・重複データを調べやすいように、(1)電話番号は市外局番から入力(2)住所番地の入力方法を統一されることをお勧めいたします。
・印刷直前は必ず筆まめで重複を調べてください。
筆まめに関する記事の絞り込みはここをクリック