サイト内キーワード検索 

エクセルで作った文書に住所や宛先を印刷するには(差込印刷のような・・)※動画あり

郵便振替取扱票(ゆうちょ銀行&A4用紙), Excel自由設計帳票の作成方法年忌案内・短冊・年回表を出す, 動画デモ, 領収書・志納書

キャプチャ動画デモ

沙羅のエクセル自由設計について(印刷そのものにはエクセルは使いません)
「サンプルファイルをブラウザからダウンロードするところ」~「適当な場所に保存」~「沙羅の「宛名書き」からそのファイルを開く」までの動画デモです

キャプチャ動画を別ウィンドウで開く
画面幅が狭くて動画が見にくい時は↑↑別ウィンドウで開いて見て下さい

(画面中央のボタンをクリックすると始まります)↓↓↓↓

エクセル自由設計は「エクセルからではなく、沙羅から印刷する」方法です

※エクセルでなくても「xls,xlsxファイルを編集できるソフト」があれば設計可能です。


(1)テキストボックスは使わず、「セル」に文章を入れて下さい。
(2)1つのセルには1つの沙羅関数しか使えません。
(3)必ず「sheet1」のシートをご利用下さい。
(4)画像やワードアートは使えません。

(5)改ページプレビューで1枚に収まるようにご確認下さい。(はみ出ると2ページめが空白になります。)
(6)印刷プレビューで「次ページ」を見て正常かどうかをご確認下さい

今までにエクセルで作った普通の文書(送付状や行事案内状など)があったら、それを「少しだけ変えて(沙羅関数をセルに入力)」、簡単に沙羅名簿の住所や氏名を印刷することができます。

これはいろいろと使えます!FAXの送り状・墓地管理費案内・役員会議のご連絡・授与品の送付状・・などにも

ここで例としては「懇親会への招待状(※懇親会を行いたいですが、、、)」のサンプルをアップいたしましたのでこのサンプルファイルを適当な場所に保存して開いて下さい。

サンプルファイル(konshinkai.xlsx)

適当な場所のセルに

郵便番号——->**postalcode
住所上段——->**Address1
住所上段——->**Address2
氏名————>**Name

と、全て半角で入力して下さい。※サンプルファイルには入力してあります。
(申し訳ありません。昔からの名残でこの帳票で使う沙羅関数は横文字です。)

「1つのセルに1つの沙羅関数」です。そしてそのファイルの文書内容を変えて保存して下さい。(とりあえずそのままお試しください。)

印刷方法

沙羅を起動し、「宛名書き」または「檀家名簿(門徒名簿)」で出したい相手を絞り込んだ状態で、「ツールバー」「エクセル自由設計」→「郵便振替用紙/領収書/案内印刷」をクリック。

「ファイル選択」にて、この作成&保存したファイルを選んで下さい。

一覧表に表示している人から「案内不要」にチェックを付けている人を省いて単票出力&改ページします。

この単票で出力できる「名簿の情報」は檀家名簿の 郵便番号・住所・氏名のほか

・家番号
・地区名
・電話番号
・墓地情報
・備考など、名簿で入力した項目です。 沙羅関数一覧(名簿から案内印刷用限定)はこちらです 

ファイルを選択する時の「選択」ボタンの横に「編集」ボタンがあり、そこからエクセルの編集ができます。

ファイルを選んだあとに「編集」をクリックして下さい。

注意点1:シート名は必ず「sheet1」の場所にして下さい。(シート名は変更しないで下さい)

沙羅からエクセルファイルの「sheet1」シートの「沙羅関数」に向けて印刷&改ページします。

注意点2:プレビュー画面では、必ず「次のページ」を見て「空白ページ」が出ていないかご確認ください。


もし次のページが空白だったら設計の用紙サイズ設定がオーバーしています。

遠隔サポート(無料)いたしますので、疑問点等ございましたら、どうかお気軽にお電話下さい! 075-708-2666

※ワードや一太郎で文書があれば、「CSVで書き出してそれを差込印刷する」・・・・という方法もありますが、「沙羅+Excel自由設計」の方が慣れると簡単かと思います。

この名簿画面からだけでなく、「過去帳」「年忌案内」など、それぞれの画面から「エクセル自由設計」できます。

例えば「家別の過去帳」や「年忌案内」からですと「家ごとに過去帳をまとめて、家ごとに改ページ」します。

※それぞれの画面ごとに「使用する沙羅関数」が異なっておりますのでご注意ください。