言葉の一部を入力して検索して下さい。問題解決の早道になるかもしれません。沙羅.comサイト内検索をご活用ください。

Mac(iOS 10.13以降)でMicrosoft Remote Desktop

「マイクロソフトにiMacからでもWindowsPCへのリモートディスクトップができるアプリ(Microsoft Remote Desktop)がある」という話を聞き、開発室にある旧式のiMacで試そうとしたのですが対応OSが10.13以降とのことで実験できず、やむなくMacBook Airを注文することとなってしまいました。(本来であれば、アップルストアかヨドバシさんへ行って現物を見て購入するところですが、外出自粛でついついAmazonでポチってしまいました、、、)

早速、リモートデスクトップをMacbook Air にインストールして試してみましたが、、、、相手先のPCがWindows10-PRO(もしくはWindowsServer)でないといけません。

私のPCがWindows10-Proだったので、まず「ユーザーを増やしパスワードを設定し」、「IPアドレスを調べ」、、、、

いざ、アクセス!

アクセスは出来ましたが、Windows10-pro側で、「許可しますか?」的なメッセージが出て、それに応えないとできません。無人アクセスの方法ってあるんでしょうね?(→後日調べます。)

さてさて、使用感ですが、、、、確かにつながったらサクサクできますが、1度切って、また繋げようとしたらエラーが起きました。安定して繋げられる方法ってあるんでしょうね?(→後日調べます。)

今回は社内からのアクセス(プライベートネットワーク)です。もし、外出先からリモートデスクトップするには、ルーターに穴を開けて(リモートディスクトップのポートは3389)、NATを設定する必要があります。

※私はTeamViewerに慣れているので、Windows10とiMacbook Air 両方にTeamViewerをインストールしてみました。
(こちらの方が簡単・確実でした。外出先からも簡単にWindowsPCにアクセスできます。)

※私のTeamViewerは業務用で有償のビジネス版(少々高いのであまりお奨めできませんが)を入れているので、少し快適なのかもしれません。
※解像度に少し違和感があります。
※iMac側にあるプリンタに印刷もできます。

=====

2021/2/2 追記

外出先から、4GのiPhoneにiMac AirをBluetooth でペアリングして、リモートデスクトップで事務所のPCにつながりました。思った以上に快適です。

投稿者: (牧野博樹)