絞り込んだ人たちの「チェックを一気につける(消す)」には、ツールバー一括入力 で”-1=つける”と”0=消す”

檀家・門徒名簿/現在帳一括入力

名簿画面で1人ずつチェックをつけることができますが、データが多い場合に大変です。「一括入力」という機能がありますのでご活用ください。

世帯主名簿のチェック項目を全員一気に消したいときは、ツールバーの「一括入力」が便利です。例えば項目名を変更して、印をつけなおしたいときに便利です。
チェック項目は「項目名」を選んだ後、
消す時——>0付ける時—–>-1  と入力して下さい。
表示されているすべての人のその項目が一括で変わります。

(例:項目1の印を一気に消すとき)

①[世帯主名簿]の[ツールバー]→[一括入力]をクリックします。
(特定の方々のチェックを消したい時はあらかじめ地区検索などで絞り込んでください。)

②[入力文字]の欄に”0″と入力し、項目1を選び、実行ボタンをクリックします。

③[項目1]の欄が全員印が消えました!

※印を付けたい時は”-1″と入力します。

※注意!!「元に戻す」ことができませんので細心の注意をお願いいたします。
(一括入力する列名や語句を間違えないで下さい。)

例:「郵送」というチェック項目を作って、地区マスター「県外」「区外」の人に全て印を付けるとき

(1)「ユーザー設定」の「檀家情報設定」「項目5」(←使っていない項目)を「郵送」と変更して登録してください

(2)「檀家名簿」の「検索」にて 例:「県外」「区外」の人を抽出

(3)[ツールバー]→[一括入力]をクリックし、項目名「郵送」に -1 →「実行」

チェックのついている人だけを抽出する方法はこちら