サイト内キーワード検索 

ASP型システムをご希望の方は

その他

※ASP型とは、データ・およびプログラムをWEB上に置いて、一般のブラウザからアクセスし、データ入力や印刷を行うタイプのものです。


システム○○円というよりも、月額利用料(もしくは年額)制度が多いようです。


インターネットにさえ繋がれば、どこからでもアクセスできるので、一般ビジネスの世界では本支店がある業務システムでの導入が増えてきています。


※ASPはバージョンアップやサーバーの管理を行うといった手間が不要になるという便利さがあります。


反面では、管理会社が運営しているため社内での顧客情報の管理は難しくなります。顧客情報を社内で管理したいという場合には、不向きであるといったデメリットが挙げられます。


=============================


沙羅は1台のパソコンで完結する”スタンドアロン型”システムです。但、外出先からもアクセス(データ参照のみ)が出来るようになり、とても便利になりました。


=============================


しかし、「外からでも自由にデータに入力したい」という方には、ASP版がお奨めです。


 


ASPをご検討されている寺院様はぜひご連絡下さい。

※寺院コムでは一般企業向けシステムの下請け開発も行っており、VisualStudio,compornet-oneなどを用いたWEBシステムも開発可能です。