サイト内検索 

平成30年以降の年忌該当を調べるには

いろいろな検索方法, 年忌案内/年回帳の作成方法年忌案内・短冊・年回表を出す

※新しい年号が発表され次第、アップデート対応したします。

現状では「対象年」の欄に西暦数字を直接入力していただけましたら検索できます

ご注意ください

平成31年が表示されていない場合は、お使いのプログラムは古いです。
アップデートして下さい。(必須ではありませんが、、、)

例:2020の年忌該当を調べたい場合は「年忌法要資料」の「対象年」の西暦欄に直接「2020」と入力して検索していただけたらと思います。

元号改正とのお話がでておりますがまだ公表されていませんので、対象年のリストは作ってありませんが何年先(何年前)の年忌該当でも調べることができます。

※過去帳がすでに入力されている場合は「昭和50年の頃の年忌該当は何軒くらいあったか?」ということも調べることができます。