サイト内キーワード検索 

プリンタで印刷できる「A4/4列 水塔婆(エコ塔婆)」52.5cm × 30.2cm 160本(A4–40枚)

各寺院オリジナル帳票, イベント/展示会/新聞記事等, プリンタ別帳票(ハガキ・〒振替など), 筆まめ出力について中外日報, ダウンロード, 筆ペン, エコ塔婆, 紙塔婆, 水塔婆

ご注意!必ず180度回転で設定してください

エコ塔婆の購入申込フォームはこちらです。

紙製の水塔婆です(1セット160枚入※4霊×40枚)幅 5.25センチ × 高さ 30.2センチ・厚さ0.15ミリ

※1セット30枚→40枚に変更いたしました。
※インクジェットプリンタ専用紙です。

エコ塔婆の購入申込フォームはこちらです。

※商品は、「三角形」は取らずにお送りいたします。
※高さは30.2cmです。A4トレイには入りませんので、背面からの手差し給紙でご利用いただけます。

従来品よりも「ピンと立ちやすく」なりました。

紙ですので「時間経過によってしなる」のは仕方がございませんが、「紙を厳選」し、「紙の目なり」を変えるなど改良し、前回発売したものと比べて立ちがよくなりました。

※紙の流れ目(縦目と横目)について
紙は大きなロール状に巻き取られながら製造されます。このとき紙が流れる方向を紙目といいます。
断裁された印刷用の紙目は紙の長辺に対し水平に紙目があるものを【縦目(T目)】・紙目が垂直にあるものを【横目(Y目)】といいます。

縦目ですと原紙から裁断して取れる数に違いが生じる(少なくなる)ため、どうしてもコストが高くなりましたが、立ちやすさを選びました。

試作を何回も行いました。

・紙質の変更・厳選インクジェット専用厚紙
・目なり変更
・抜き型の刃型を変えたり、圧力調整
・印刷色の調整

を岐阜県の協力工場にて何回も行い、試作していただきました。

「紙塔婆」のメリット「美しさ」「速さ」

メリット:

・1回につき4霊印刷できるため、劇的な時間短縮となります。
・沙羅のデータを活用できます。
・フォントもサイズ・レイアウトも自由に変更できます。画像データも同時に印刷できます。
・インクジェットプリンタでは、非常に色がのり、細部まで綺麗に印字できます。
・カラーのインクジェットプリンターで印字の場合、もちろんカラー印字もとても綺麗です。

印刷方法はこちら

デメリット:

・雨に弱いため、屋外での長期使用には適しません。

筆書きの方にも

・筆や筆ペンで書いても、にじみにくく、はじきにくく、滑りやすく、とても書きやすいです。

この用紙は「筆で手書きをされる方」にも重宝されるのでは?と思いました。

エコ塔婆の購入申込フォームはこちらです。

1セット40枚(160霊)入りです。

今回は、1セットA4用紙4列・40枚入り・160霊=15,000円(税込)でご提供させていただきます。

※沙羅ユーザー様への限定用紙ではありません。どなたでもご購入できます。沙羅はもちろん、お持ちの市販ソフトで利用できます。

※「後トレイがあり、厚紙印刷ができるインクジェットプリンタ」専用です。(レーザープリンタや、紙を曲げて通すプリンタは印刷ができません。)
※後トレイに用紙を1枚ずつセットしてください。プリンタによっては、2枚以上セットすると、重送や紙詰まりを起こす可能性がございますのでご注意下さい。

ぜひお試しいただけませんでしょうか。

1塔婆あたりの単価は@93.75円ですが、もし多くのご注文を頂けた場合、今後はロットを増やして、単価を下げることができるかもしれません。
また、ご要望が多かった場合、寸法違い塔婆の製作も検討させていただきます。

一度お試しいただき、ご意見を頂けたらと思います。今後の参考にさせていただきます。

エコ塔婆の購入申込フォームはこちらです。

使用上のご注意

印刷方法はこちら

※ミシン部分が次の紙に引っ掛かる場合が考えられますので、後ろトレイからA4を1枚ずつ印刷されるようお願いいたします。
(もちろん重ねて給紙しても印刷できます。)

※特殊な抜き型で、破断しやすいので、お取扱いにはご注意ください。

※4連シートの状態で小三角形を取り外す際は、紙の「ウラ面」から押し出していただくことをお薦めいたします。
「オモテ面」から押し出すと紙の表面(ひょうめん)が剥離する場合があります。

    オモテ面ウラ面の見分け方法は、 

    マイクロミシン部分が「谷」になっているのが「オモテ面」
    マイクロミシン部分が「山」になっているのが「ウラ面」  です。

端数が出ても「1枚ずつでも印刷できます」

4蓮の用紙で端数が出ても大丈夫です。

最近の「名刺1枚でも印刷できるインクジェットプリンタ」でしたら短冊を1枚ずつでも印刷できます。
開発室での使用プリンタ:Canon MG6200

075-708-2666 までお電話下さい。
遠隔サポートで印刷方法をご説明・ご支援いたします。

沙羅ユーザー様専用特典:失敗交換保証

※「上下を逆に印刷してしまった」「誤字を印刷してしまった」など、印刷に失敗した用紙がありましたら、その本数分を交換いたしますのでご連絡ください。


中外日報(平成22年1月9日号)に「エコ塔婆」が掲載されました。


中外日報 平成22年(2010)1月9日号

「エコに配慮、紙の塔婆」~沙羅を使えば印刷設定も簡単

簡単かつ安価・高機能が特長で寺務管理ソフトの定番とされる「沙羅」を開発販売する寺院コムは、再生紙などを使いパソコンで印刷できる「エコ塔婆」の販売を開始した=写真。

エコ塔婆は厚紙に桧の柾目をプリントし、経木塔婆(水塔婆)風の仕上がり。用途も経木塔婆と同じく供養後、焼却(あるいは川や海に流す)や短期的に室内で使う場合を想定している。

文字のプリントは至って簡単。パソコンで印刷フォームを設定し、インクジェット方式のプリンター(厚紙印刷ができる水平給紙式コピーも可)に4本1セット(A4サイズ程度)のエコ塔婆を差し込み印刷する。印刷後はミシン目に沿って切り離すだけ。1本の縦の長さは約30センチ、横幅は約5センチ。

印刷フォームは一般ソフトなどでも設定できるが、寺務管理ソフト「沙羅」を使うとより簡単に設定できる。

発案者は山形県鶴岡市の曹洞宗大昌寺の富樫晃悦住職。「再生紙を使い、パソコンから印刷できるようにしたらどうか」との提案だったという。同社はこの提案を受け、再生紙工場などで材料を調査し、製紙・印刷会社とともに試行錯誤を繰り返し、製品化にこぎ着けた。

エコ塔婆の問い合わせは寺院コム=電話075-708-2666=まで。

価格:1枚に付き4霊×40枚セット=160 15,000円(@93.75円)

ご注文はこちらより

※1000枚以上をご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
(こちらでの小分け作業の手間コストが省かれますので値引き対応可能です。)

※この用紙の大口取引先・販売店様を募集しています。お問い合わせはこちらより。