サイト内キーワード検索 

注意!!「互換モード」にしないで下さい。

Windows10/8.1/8/7 PC設定

電話でのサポートをしておりますと、原因不明の不思議な現象をお聞きすることがあります。

電話ではなかなか原因がつかめず、遠隔サポートで接続・現象確認をした時に一番多いのは「なぜか互換モードに印が入っていた」です。

症状:住所が途中で切れる、、など

原因:引っ越しソフトで自動的についてしまった???原因はわかりません。

沙羅アイコンを右クリック→プロパティ

※沙羅はWindows10でも普通に動きますので「XP互換モード」や「Windows7互換モード」にする必要はございません。Hyper-Vで動かす必要もございません。

その他のオプションモードで利用すると、いろいろなところで不具合が発生してしまいます。

症状例:名簿などで住所を入力しているのに文字数が全部登録されない・印刷で見慣れないエラーなど

もし挙動不審な妙なエラーがあったら、もしや「互換モード」になっていないかご確認いただけますでしょうか。

もし、「WindowsXP互換モード」や「Windows7互換モード」になっている場合は、チェックを外して下さい。
↓ ↓

確認方法

沙羅アイコンを右クリックしてプロパティを左クリック

互換性タブ

↓↓

もしXP互換性になっていたらチェックを外して[OK]をクリックして下さい。

※「管理者としてこのプログラムを実行する」にはチェックをつけてください。

※沙羅はOSのそのままの状態で快適に動きます。