サイト内キーワード検索 

筆まめで年忌短冊を印刷する方法(テンプレートあり)

筆まめ出力について, 年忌案内/年回帳の作成方法筆まめ連動出力, 年忌案内・短冊・年回表を出す

※これは沙羅→年忌法要資料→筆まめ出力で利用する手順です。
※画像も印字できます。

「年忌法要資料」で「検索」→「筆まめデータ書き出し」→「短冊データ出力」

「開始」

筆まめ→用紙選択→「ユーザー」→「レイアウトファイルの読み込み」

レイアウトファイルは「C:\SARA2004\mame」または「C:\sara2004\筆まめレイアウト」フォルダにインストールされています。


レイアウト画面の「用紙」→ユーザー→「レイアウトファイルの取り込み」にて読み込んで下さい。

そのフォルダにあるファイルを全て選択(Ctrlキーを押しながら「A」)して取り込んでください。

 

「寺院コム:年忌短冊B5/4霊フリガナなし」

「寺院コム:年忌短冊A4/8霊フリガナなし」
を読み込んでください。

あとは微調整して、今後のためにレイアウトファイルを保存・登録してください。「例:寺院名で名前をつけると今後わかりやすいです」

次回からは、「ユーザー」の中に様式が追加されます。

印刷時の注意!「エコ塔婆」の場合は180ー度回転にチェックしてください。

プリンタのプロパティで

ご不明点等ございましたら遠隔サポートいたしますので、お気軽にお電話下さい。075-708-2666

参考1:フォントやサイズ・位置の変更

・印刷プレビュー画面のその項目をダブルクリックするとフォントを変更できます。

・サイズや位置はドラッグして調整してください。

スタイルが確定したら、「登録」をクリックしてわかりやすい名前で保存してください。

次回からは用紙選択の「ユーザー」という場所にあります。

参考2:印刷する項目の選択

https://www.jiin.net/fudelayout.exe

 

 ===========================================

フィールド対応表(印刷は「会社宛先」へ出力)

【沙羅データ】————【筆まめフィールド】

■施主——————–氏名
■俗名——————–宛名連名1
■年忌名——————宛名連名2
■命日——————–備考1
■戒名・法名—————備考2
■続柄——————–備考4
■享年・行年—————宛名連名3
■地区名——————備考5

※印刷する項目は、筆まめのツールバーの「宛名」→「レイアウトの設定」→「自動/フリーの選択」の右側のフリーレイアウトの表示設定でチェックを付けるか付けないかで指定できます。

※位置やレイアウト・フォントなど、自由に設定できます。位置など変更したら、用紙のレイアウトファイルへ保存にて、別名で保存して下さい。

※古い筆まめでは、Unicodeで「玅」などが使われているデータは読み込めませんので、件数を必ず確認して下さい。

※設定ファイルが不明な場合は、お電話下さい。075-708-2666

昔の沙羅でテンプレートがない場合はダウンロード

https://www.jiin.net/fudelayout.exe

レイアウトファイルは「C:\SARA2004\筆まめレイアウト」「C:\SARA2004\fudemame」「C:\SARA2004\mame」フォルダなどにインストールされます。

https://www.jiin.net/sara_print/eco_A4_4.exe

上記URLをクリック適当な場所へダウンロードしてインストールしてください。