メニューは↖左右の上にあります↗

『沙羅』を導入する前に多いお問い合わせ・ご質問

エクセル自由設計,シンサラ,Windows11,データコンバート,使いこなす

Q. 沙羅のいいところってどこですか?

何といっても価格が安いところ。筆まめ出力できるところ。エクセルで帳票設計できるところ。(中陰表や一覧表帳票はもちろん、エクセル墓地図にも名前を出力できたりもします。
あとは手前味噌ですが、ドラッグで表の位置を動かせたり、サラケータイサラデンと連動したり、、、、がいいと思っています。

価値判断基準はコスパだと思っております。
※安かろう・悪かろうではございません。比較してご検討いただけたらと思います。
沙羅は19,800円~、シンサラは20万円程度~ですが、これは買取価格での価格ですので、月額支払(サブスクリプション)を検討される場合はシンサラ(月額5,000円~)をお奨めいたします。

Q. 逆に悪いところってどこですか?

私は見慣れておりますので大丈夫ですが、若い方にとってはUI(ユーザーインターフェースの略:要するに見た目やボタン・挙動など)のテイストが少し古い感じがするかもしれません。
また、出納帳や集計表の処理速度が少し遅い所です。
そしてAIなど先進の技術をまだ取り入れていないところです。⇒これからです。

⇒改良型・拡張型としてぜひシンサラをご検討下さい。

Q. 複数のパソコンで同期させてネットワークで使えますか?

A. 沙羅はスタンドアロン(単体のそのPCで稼働する)専用ソフトです。
★インストールは同じ寺院内であれば、複数台インストールしていただいても構いません。
ネットワークで利用される場合は別途「簡易LANネットワーク版(ご提供価格+55,000円(消費税込))」もございますのでお問い合わせ下さい。
LAN上の共有フォルダに「ネットワークドライブ(例:Zドライブ)」を作り、そこにデータを置き、LAN内のパソコンからアクセスできます。(※LAN内PCが2,3台程度の場合)

上位ソフトとして、ネットワーク・クラウド対応可能な「シンサラ」(買取約200,000円~分割やサブスクリプション可能)もありますので、ぜひご検討いただけたらと思います。

Q. 他社ソフトデータをコンバートできますか?

他社ソフトからのデータ移しかえはできるか?ということは特に重要です。

※筆まめに入っている名簿は、お寺さんご自身でインポートできます。(意外に簡単ですのでお試し下さい。)筆まめからのインポートの方法はこちらです。

※「CSV」という形式で書き出しできるデータは沙羅に附属している「CSVインポートプログラム」にてお寺さんご自身でインポートできます。
しかし、ちょっとややこしいので注意が必要です。→お電話(遠隔サポート)でもご説明いたしますのでお気軽にお電話下さい。

★エクセルの場合、単にCSVにすればいいというわけではなく、フィールド形式が重要です(例:命日は日付型 9999/99/99 、家番号は半角数字 など)、そして備考データにはカンマなどは入れてはいけません。そして 1つのファイルで、列ごとに整形されている必要があります。
わざわざCSVにせず「エクセルファイルをお預かりしてコンバート(有償)」も可能です。
エクセルの場合、寺院コムが行う場合はコンバートする手法が異なります。(クエリ使用)

沙羅データはMDBファイルです。Accessを使い慣れておみえの方はご自身できるかもしれません。
追加や更新クエリを駆使してぜひ挑戦してみてください。(お預かりしてコンバートも可能です。最多価格:3~10万円程度・ファイルを拝見させていただけましたらお見積もりさしあげます。)

★他社アプリケーションデータの場合はお預かりさせていただき、コンバートを承ることも可能です。
「CSVではなく、データベースから直接コンバート」を行いますので、今お使いのソフトのリンクテーブルや各種マスタ項目もあわせて、データ関連を考慮しながらバッチリコンバートいたします。

コンバート受諾可能形式:
XLS,桐,Bトリーブ,Access
SQL-server,Oracle,dBase,FileMaker

そのほか他社寺院向けソフト(「寺在」「お寺さん」….その他),年賀状ソフト、ワードや一太郎等のPCデータ、CSV、
旧ワープロ機(文豪・OASYS等)のデータコンバートも承ります。

コンバートの価格表はこちらです。

※細かい分類までコンバートいたします。 お問い合わせ下さい。

Q. Windows11で動きますか?Macで動きますか?

沙羅はWindows11と10で動作いたします。(Windows用のソフトです。)

→ Windows10・11 Home Editionが快適に動く64bitパソコンを推奨)

推奨OSは、Windows10・11 Home(ホームエディション)です。
メモリ:8GB以上を推奨します。(多ければ多いほどいいです。)
ハードディスク:SSLを推奨します。
ディスプレイ:最近は23~27インチくらいの大きめのディスプレィが流行っています。
(目に優しく、ストレスが少しでも溜まらないようゲーミングモニタも推奨いたします。)

作業効率が上がりますので大きめでマルチディスプレィ(モニターを2台つなげる)をお薦めします。今売られているPCはそのまま複数モニタを繋げることができる端子がついているものが多いです。
ノートPCにも外部モニターをつなぐことができます。

モニターが2台あると「エクセルやワードと沙羅を同時にしながらコピー&ペーストをしたり、メールソフトを見たり、、、」という作業をいちいち最小化したりせず、開いたまま並べて作業できます。
私は電話応対もしておりますので、電話がかかってきた時にすぐ調べたりメモ入力できるように沙羅は常に起動しております。

Macの場合は、「パラレル」「ブートキャンプ」などを使ってWindowsをインストールしていただき、沙羅を使うことができます。

外部リンク:お使いのMacでWindowsを使用する(Apple社のHPへ)

Q. 沙羅にはどんな種類がありますか?どれを購入したらいいですか?
購入申込フォームはこちら

これからパソコンを始められるのでしたら、パッケージソフトの「沙羅 19,800円~」
ご予算が20万円~を見込まれておみえでしたら「シンサラ」 です。

パッケージソフトの「沙羅」は、
(1)19,800円の『年忌案内版』(名簿・過去帳・年忌案内だけでしたら『年忌案内版+筆まめ』で ほぼ必要十分です。)
(2)39,800円の『各宗派版+筆まめ』←← が一番オススメです。(出納帳機能や星供機能などが付加されています。※宗派により若干異なります。)
(3)49,800円の『超宗派版+筆まめ
の3種類があります。

そして、その上位版としまして、ネットワーク・クラウド対応SQLServer版の(4)シンサラ があります。複数PCでのご利用の場合もシンサラをぜひご検討下さい。

Q. どこで購入できますか?

パッケージ版沙羅はお近くの取扱店直販サイトにて購入できます。(いわゆるパッケージソフトです。サブスクリプションではありません。)

サラデン・シンサラなどはLineや電話での方が早いかもしれません(Line歓迎)。

※お急ぎの方・インストールにご不安を感じておみえの方は遠隔インストール(無料)をいたします。
遠隔インストールの場合、動作確認・データインポート補助まで、その場で行います。
※商品・ご請求書は後日送付いたします。
※新規ご購入の場合は遠隔インストール費用は不要です。075-708-2666までお電話くださいませ。

購入申込フォームはこちら
Q. 簡単ですか?

A. 沙羅は住職さんやご家族のみなさんに使っていただけるよう想定して製作しております。
画面を見やすく、操作も簡単にしたいと思っています。

「項目が多い」とのご指摘もありますが、すべて埋める必要はまったくありません。使う項目だけ使っていただけたらと思います。
わかりづらいことや、ややこしいことがありましたらお気軽にお電話下さい。
遠隔サポートでは画面を操作しながらご説明差し上げます。

一番大変なのは、文字の漢字変換と入力です。
ワープロやメール・年賀状ソフトなどをすでにパソコンをお使いになられる方にとっては、全然難しいソフトではないと思います。

※基本は名簿入力(住所録)です。そして過去帳、年忌案内、宛名書き、、、です。
項目がいろいろと設定できますが、邪魔や不要だと感じる部分は最初は無視して必要な場所だけ入力して使ってください。
データが整備されてくるにつれて、チェック項目で分類したり、履歴や備忘録を使ったり、出納帳を使ってみたくなってくるかもしれません。

Q. お寺内にPCがたくさんありますが、何台までインストールできますか?ライセンスは?

『1ケ寺1ライセンス』とします。
ただし、厳密なライセンスはございません。1ソフト1ユーザーです。(ログインアカウントはソフト購入数に応じて支給させていただきます。)
インストール数に制限はかけておりませんので、同じお寺さん内であれば(ディスクトップPC・ノートPCなど)何台にもインストールしてください。

データは「データ保守のバックアップ」および「復元」にて移すことができます。

また、共有フォルダを利用した「ネットワーク版」もございますので、ご検討いただけたらと思います。

※誠に恐縮でございますが、他寺院への不正コピーや譲渡は何卒ご容赦下さい。(健全運営できなくなります。)

Q. パンフレットはありますか?

最近は印刷物としてのパンフレットを作成しておりません。少々古いですがPDFファイルをご覧いただけたらと思います。(4P)

Q. 他に必要なソフトは何ですか?

推奨必要ソフト:筆まめ
あると便利なソフト:エクセル←お店で売られているほとんどのPCにはインストールされていると思います。

※メモリは4GBでも動きますが、他のアプリなどを開いている場合、どうしても動作が遅いというストレスを感じられると思いますので、できましたら8GB以上のメモリ+SSDで動かしていただけたらと思います。

Q. マイクロソフトのアクセス(Access)やエクセル(Excel)は必要ですか?

アクセスは必要ありません。(ランタイムも使いません。)が、エクセルはあった方がいいです。
もし、アクセスをご利用であれば、沙羅ではテーブルのみ使っておりますので、別mdbからクエリなどで読み込むことはできます。
※但、アクセス使用によるデータ破損などは責任を負えませんのでご了承ください。アクセスを使って開発しておりませんので技術的質問も請けられません(わかりません)。

エクセルですが、沙羅には中陰表や一覧表などで「エクセル自由設計」という機能がありますので、自由な帳票を作る場合には必要です。

できれば、最初からワードエクセルがバンドルされているPCを購入される方がトラブルは少ないかと思います。

※アクセスパワーユーザー様でしたら、MDBファイルですので読み書きできますので、クエリ等データ加工していただいて結構です。(ただし、テーブルの設計変更は支障が出る場合がありますのでご注意下さい。)

筆まめは必要ですか?→ 宛名印刷(タックシール・はがき・封筒など)に使いますので必要です(Ver.23以降)。

検索抽出したデータをワンタッチで起動&出力しますので、あると非常に便利(ほぼ必須といえます)です。
筆まめは製品版でもムック版(500円前後)でも動きます。
筆王や他の年賀状ソフトがインストールされていても、筆まめをインストールすることができます。

筆まめをオススメする理由

沙羅で何ができますか?

沙羅は、いわゆる「お檀家さん管理」「過去帳管理」「会計」と呼ばれるジャンルのソフトです。1992年頃に「名簿を入力して、過去帳を入力して、年忌法要案内を出す(MS-DOS版)」というところからスタートしたソフトですが、最近はスケジュール的なものからスマホでデータを見たり、、、あとは帳票類の出力ができます。

「こんな機能はないですか?」「こんな帳票が出力できないか?」という要望実現を積み重ねて来まして、見た目はあまり”あか抜けなくて”ちょっとガサガサしてヤヤコシイと感じられる点もあるかもしれませんが、『使わない部分は無視して、使う部分だけ使う』のが一番です。
慣れてくるにしたがって、チェックボックスや備考、ファイルリンクなどの必要性を感じていただけると思います。

どしどしご要望くださいませ。

「画面のサンプルはないですか?」「印刷見本はないですか?」

少々古いですが、

昔作成したページ
がありましたのでアップしておきました。もう少し垢抜けした画面を作っていきたいと思っております。

印刷物に関しましては、バージョンにより若干異なりますが、
年忌案内・年忌資料一覧
出納帳の印刷見本(例)
中陰・逮夜表の印刷見本
中陰・逮夜表の印刷見本(エクセルで設計可能)

その他、過去帳・名簿、領収書、、、さまざまな種類があります。

他のソフトとどこが違いますか?

寺院ソフトは各社それぞれいいところがあると思いますし、どこが違うかの明確なところは私にはわかりかねます。
ぜひ比較していただけたらと思います。足りないところはお作りいたします。

出納帳(会計)に関しましては、一般的な市販会計ソフトとは明確に違うところがございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

沙羅の出納帳と他社の会計ソフトとの違い

(1)沙羅はお檀家さん・ご門徒さん名簿とリンクしているので、家別の入金明細がわかります。⇒会計をまたいでの家ごとの集計がわかります。
(2)年度更新がないので、末代までデータを残して累計集計が可能です。「本堂建替」など数年にわたって行う特別会計も可能です。
(3)買掛金・売掛金・未払金などの勘定科目はありません。
(4)お寺さんに合った出納帳入力・集計ソフトです。
(5)昔の寄付金や、個人的なもの(出産祝など祝儀や見舞金)は「記帳しない」という方法で記帳できます。←←会計以外の帳面としても使えます。
(6)基本システムでは、3種類まで会計を使えますが、オプションにより10個、20個と増やせます。科目はそれぞれ設定できます。(家別入金明細画面では会計をまたいで表示されます。)

Q. インターネットに繋がっていないと沙羅は使えませんか?

A. いえ、沙羅の起動および使用そのものにはインターネットは必要ありません。

但、アップデートはインターネット上で行っておりますので、自坊内にインターネットに繋がっているパソコンがあると便利です。

アップデート用のファイルをインターネットが繋がっているパソコンでダウンロードして、それをUSBなどにコピーして、沙羅パソコンにコピーして実行すればアップデートできます。

Q. インストールに来てもらえますか?

A. 旅費や出張費用もかかると思いますので、インターネット接続環境がございましたら「リモートインスール」させていただきます(無料)。

どうぞお気軽に075-708-2666 までお電話下さい。

※出張インストールや操作ご説明も可能ですが、恐縮でございますが、交通費・出精費用を別途申し受けます。

※お近くの詳しい方にインストールしていただけたらと思います。(簡単です。)

Q. 他社に比べて安いのですが大丈夫ですか・・・?

A. 沙羅はパッケージソフトで適正価格だと思っております。
※安かろう・悪かろう、、、ではありません。

Q. 試供版・試用版やダウンロード版はありますか?

A. 以前は試供版を準備しておりましたが、その後正式購入となった場合、正式版への変更・アップデートなどとても煩雑なことが多く、廃止いたしました。

その代わりに「料金後払」「返品可能」(購入後2週間以内)とさせていただいております。お気軽にお申し込み下さい。

Q. 宗派版はそれぞれ何が違うのですか?

A. 使用する語句が設定されていることに加え、機能や帳票などが異なります。
(例:浄土真宗版にはご祈祷・星まつり検索などの機能はありません)
また、カスタマイズは柔軟に対応いたします。

Q. 寺院コムからハードウェアの購入はできますか?お奨めの機種はありますか?

A. 寺院コムではハードウェアを扱っておりませんのでお取引されている事務機器店、お近くのPCショップまたはインターネットショップでご購入ください。

デルコンピュータもオススメです!↓↓↓↓↓↓↓
デル株式会社
Windows10が快適に動くパソコンをお奨めします。
メモリやハードディスクは多ければ多いほどいいです。
(特にメモリは16GB以上を推奨します。)

メーカー名・品番を指定していただき、弊社が代行購入・セットアップして貴寺院へ宅急便にて(もしくは訪問)お送りすることもできます。

その場合はPC+ソフト代金+別途セットアップ料金5,000円にて承ります

寺院コムがお奨めするのはパソコンよりもむしろ大画面のディスプレィです。(19インチ以上がお奨めです。)

Q. データの入力依頼はできますか?

※もし年賀状ソフトなどにデータが入っていれば、ご自身で沙羅にインポートできます。⇒方法はこちら

手書きの名簿や過去帳の導入時入力代行も可能です。(IT・DX 支援の一環として安価・お値打ちに行ないます。)

紙媒体をスマホで撮影していただくのが手軽かもしれませんですね。
Lineにてご連絡ください。

費用概算:目安としましては手入力・名簿@80円・過去帳@150円程度・イラストレーター墓地区画図@100円~ です。

エクセルや他社ソフトなどのデータコンバートの場合はこちらをご参照いただけたらと思います。

墓地区画マップについても作成可能です。(その都度のお見積もりとなります。)

※もちろん秘密厳守・『早い・安い・うまい』をモットーとしております。お気軽にお問合せ下さい。
ლ(╹◡╹ლ)

機能・操作について

Q. データの他形式への出力はできますか?

A.検索画面で検索した状態のデータを項目を選んでCSVに書き出すことができます。(書き出すだけでなく、そのまま関連付けされているソフトウェアで起動できます。)
例:そのままエクセルでそのファイルを起動することが可能です。
印刷物は他ソフトウェアやプリンタドライバを使わずとも沙羅内でPDFファイルに書き出しが可能です。

Q. 入力できる件数に制限はありますか?

A. 名簿・過去帳等、すべて件数制限はありません。

Q. ユーザーが印刷帳票を設計できますか?

A. 中陰表・年忌(回忌法要)案内・郵便振替取扱票などの用途において、エクセルをお持ちの方は、エクセルで設計できる形式が多数増えています。

例:中陰表・郵便振替用紙・年忌(回忌法要)案内・ 短冊 などなど

しかし、CrystalReportsという帳票設計ツールを使って作った表類は、設計ツールが必要なため、お客様ご自身で設計はできません。※CrystalReportDesignerというソフトで帳票設計をしております。

弊社が製作さしあげますので、ご要望の帳票スタイルがございましたらお申し付け下さい。

また、一覧表などの用途では、「CSV書き出し機能」でそのままエクセルが起動されるようになっており、とても自由で便利です。

Q. 寺院コムの営業時間は?

A. 特に営業時間・開発時間を設定しておりません。Lineでいつでもご連絡下さい。

電話 075-708-2666
電話の場合、他のユーザーサポート中や、開発に集中している時など、出られない場合があります。その場合は、留守番電話にメッセージを残していただけると有難いです。

Q. カスタマイズはできますか?

A. お請けできます。
御寺院専用のプログラムが必要であればカスタマイズ可能です。その場合別途見積もりとなります。

Q. アップグレードとは何ですか?

A. 「過去帳・年忌案内版」や「出納帳」から「各宗派版」へソフトを変更することです。
※インターネット上からダウンロードしていただく方法は16,500円(消費税込)にて
※USBにて郵送をご希望の場合は16,500円にて承ります。お気軽にお電話(075)708-2666下さい。

Q. 出張は可能ですか?

A. 誠に恐縮でございますが、交通費・出精費用等をご負担いただけましたら、出張は可能です

Q. ところで寺院コムって一体何ですか?

A. インターネットが普及し始めた1996年にドメインを取得し、全国のホームページを作っている仏教関連サイトの非営利便利リンクサイトとしてスタートしました。
しかし、今はほぼ休眠サイト状態です(汗)

時間に余裕ができ、何か目的ができたら、サイトとして復活したいと思っております。

Q. どこで開発しているのですか?

A. 沙羅の開発室は京都市左京区東大路仁王門です。
※但、開発サポート業務に支障が出ますので、訪問はお断りしておりますので、看板等は出しておりません。

Q. データベースは何を使っているのですか?開発言語は何ですか?

A. 沙羅は microsoft社のVisualStudio.NETで開発しています。
データベースはAccess等で読むことのできるJETです。

※沙羅そのものには、AccessやAccess Runtime版などは一切不要です。

ネットワーク対応であればSQL-serverやOracleでも開発可能です。

他、AndroidアプリやiPhoneアプリなども製作可能ですのでお問い合わせ下さい。

Q. 沙羅の導入寺院数はどのくらいですか?いつから寺院ソフトを開発していますか?

A. 沙羅は1992年、ある住職さまに喫茶店で偶然呼び止められたところから始まりました。

当時はMS-DOS(NEC98用)で開発しました。以後、Windows3.1版・95・98・Me・XP版を経て、現在に至っております。
(現在は次期OS対応の仮称シンサラの製作をしております。)

沙羅for寺院のパッケージ版は2004年より販売を開始して、累計7500本程度を出荷しております。
(※上記本数には旧沙羅DOS版・旧沙羅Windows版・試供版は含まれておりません。)

Q. 寺院コムはどんなパソコンやプリンタを使っているのですか?

A. 沙羅を開発しているPCはDELLのWindows11/Windows2003Serverマシンです。

サポートに使っているPCはWindows11(マウスコンピューター)

ディスプレィは2台つないで「マルチディスプレィ(デュアルディスプレイ)」にしています。←これはとても便利です。お奨めします。ノートPCでもマルチディスプレィが使えます。

※画面が広く使えるので、1台は沙羅を広げ、もう1台はメールや他のソフトを・・・のような使い方ができます。

使用しているプリンタはCANONのインクジェットG3060を使っています。

Q. 他にどんなことをやっていますか?

A. 企業からの下請けシステム開発や、ホームページ作成などを行っています。

以前は一般企業業務用(工場の生産管理や商店の販売管理など)の割合も多かったのですが、ここ数年は寺院関係のソフトを中心に、最近はもっぱら沙羅のサポート&シンサラのカスタマイズです。

導入後のよくある質問

パソコンを新しく替えたがどうやって移せばいいですか?

「導入後のよくあるご質問」はこちらのページをごらんくださいませ。

機能のご要望だけでなく、「○○についての操作方法説明ページを作ってほしい」というご要望もお寄せください。
ご要望は 問い合わせフォーム または ご要望リクエスト(匿名可)ページ より