サイト内検索 

年忌にあたっている法名を調べて年忌案内や年回表・操出表を作るには?

いろいろな検索方法, 年忌案内/年回帳の作成方法, 過去帳/中陰表年忌案内・短冊・年回表を出す, 繰り出し表

[年忌・法要資料]にて「対象年度」「対象地区」「月」を指定して右の方にある「検索」ボタンをクリックしてください。

特に指定しない場合はそのまま「検索」ボタンをクリックして下さい。

shoutuki-2

「対象年度」はデフォルトでは”コンピュータの今日の日付の翌年”に設定されていますので、
今年あたっている法名を調べる場合は対象年度を「今年」にして下さい。

 

★年忌は[ユーザー設定]→[過去帳]であらかじめ登録してある年忌に印がついていますが、この画面でも、例えば1周忌だけや初盆だけ、十三回忌だけというように細かく設定できます。

※検索する年忌にチェック

表示されている明細の並び替えは、表の項目の一番上の場所をクリックするとその項目で並び替えることができます。

「月日順表示」等は検索ボタンをクリック後にクリックしてください。

※世帯主名簿や過去帳と同じように、表の左側からの表示順番も変更できますので、ご寺院にとって「見やすい年忌表」が簡単に設定できます。

各行をダブルクリックすると過去帳のカード形式画面となり、その場でデータ修正ができますが、修正した場合は再度検索ボタンをクリックして再表示してください。

1周忌の代わりに初盆と表示するには

hatsubon

画面右側の
自2016/8/1
至2017/7/31
は「初盆」の日付です。(「一周忌」という文字の代わりに「初盆」という文字を表示する・・という意味合いです。)

※初盆の日付は適宜変更してください。

年忌案内の印刷方法

nenkiannai

(1)「検索」して一覧画面を表示した状態で
(2)ツールバーの一番左「印刷」をクリック
(3)印刷パターン選択

(4)印刷形式を選んでください。

印刷プレビュー画面が表示されます。
印刷するときは、プリンタアイコンをクリックしてください。
左側には便宜上「家番号」が表示されています。
画面左下に現在のページが表示されます。

年忌案内だけでなく、張出用の短冊も印刷できます。
印刷見本はこちらです。

この形式にそぐわない場合、または御寺院の通例文書形式がございましたらお手数ですが、弊社までFAX (03)6893-1217 してください。
出来る限り近い形式での印刷スタイルをお作りします。

年忌案内はエクセル等で自由設計も可能です。

方法はこちらです。

案内文書の変更方法

トップメニューツールバーにて「年忌案内文書作成」で
印刷する文書形式での本文を入力しておいてください。

左上の様式をクリックして文書形式を選んで、右側ボックスに題と本文を入力して「登録」をクリックしてください。

「短冊」はエクセル自由設計や筆まめでも印刷できます。

筆まめでの年忌短冊印刷方法はこちらをご覧下さい。

★「あたっていない方への宛名印刷」もできます。「あたっている方への郵便物」と「あたっていない方への郵便物」を分けたいときに とても重宝しますので
一度お試しいただけたらと思います。