サイト内キーワード検索 

手書きの過去帳を連続して入力するときは、「登録して次を入力」が便利です。

過去帳/中陰表

年度ごとに記載されている手書きの過去帳を、過去帳編集画面で次々と入力していく場合は、1つの過去帳を登録終了時に「登録して次を入力」ボタンをクリックして下さい。



いちいち一覧に戻って、新規をクリックする手間が省けます。また、命日(和暦)は残りますので、次の過去帳の法名や施主名・俗名・続柄・月日だけ入力しなおしてください。


※年度が変わった時は、命日入力キーを押して年度を選択しなくてはいけません。


※「どこの家の過去帳かわからない」時は、過去帳に記載されている施主名を施主名の欄に手入力して下さい。


(わかった時点で檀家・門徒選択ボタンをクリックして「家」を確定して下さい。)