中陰表の印刷帳票選択とボタン名の割り当てについて

兼務,中陰表

過去帳の編集画面のツールバー「中陰表印刷パターン1選択」および「中陰表印刷パターン2選択」にて帳票を選択してボタンに割り当てることができます。

ボタン名の変更は「ユーザー設定」の「過去帳設定」にて変更可能です。

「エクセル自由設計の中陰表」をご利用の場合、寺院名を直接エクセル設計ファイルに書き込めば2つまで割り当てられます。

中陰表の印刷物選択はツールバーにあります。

導入時は、過去帳編集画面で、ツールバーの「中陰表パターン印刷選択」画面にて、プレビュー用アイコンの下の「タイトル名」をクリックして、印をつけ替えた後に、画面右上の「いつも使う様式として登録」をクリックして下さい。

※法名にカナを印字したい場合は「ふりがな印字」にチェックを付けて下さい。

中陰表印刷パターン選択
中陰表印刷パターン選択

その後通常使用時は、その都度印刷パターンを選らばなくても、「中陰表印刷」ボタンをクリックして印刷できます。