言葉の一部を入力して検索して下さい。問題解決の早道になるかもしれません。沙羅.comサイト内検索をご活用ください。

名簿画面での墓地備考は「文字」「ファイル」どちらも入力可能です(※追加)

画像登録,各宗派版,家系図,外部ファイル参照

※機能追加日:2018/02/19 対象ソフト:各宗派版・超宗派版

檀家・門徒名簿の「墓地会費等」の中に画像ファイル(外部ファイル)の場所を登録して、表示できる機能を追加しました。

備考文字などを入力する代わりに、写真ファイルの場所などを登録すると、横にある「表示」ボタンですぐ確認できます。

使用例:もし戸別の家系図を作成されているときは・・・

(1)ユーザー登録の「檀家情報設定」で「墓地備考1」を「家系図」に変更


(2)檀家編集画面で「家系図」に画像ファイル名(文書ファイル・画像ファイルなど)を登録


(3)「表示」ボタンにて関連付けされているプログラムが開き、表示できます。

※外部ファイル機能と似ていますが、今までお使いのソフトに、すでに「檀家・門徒名簿の同じレコードにファイル名がリンクしてある」場合、外部ファイルリンク機能でデータを作り直すよりも便利です。

家系図 参考サイト:家系図を自分で作る☆作成の手引き