言葉の一部を入力して検索して下さい。問題解決の早道になるかもしれません。沙羅.comサイト内検索をご活用ください。

Windows11について

SaraCamera

『マイクロソフトがWindows11を10月に発売』と発表されました。

関心はもちろん「沙羅が動くか?」ということですが、、、、沙羅はWin32アプリなので「動く」とは思います。

沙羅はマイクロソフトのVisualStudioというツールで作っていますので、もし動かなかったら、世界じゅうのソフトメーカーから非難殺到でしょうね。

しかし実際、Windows8の時もリリース直後には沙羅は動きませんでした。

数日後には解決(.Netframework のクリーンアップと再インストールにて解決)し、あまりにも問題が多かったのか(?)、翌年にはWindows8.1がリリースされました。

Windows10の時もヒヤヒヤしていましたが、なんとか動いてホッとしました。

しかし、今回のWindows11 ですが、

「一番の違いはWindowsStore」と謳っている人もいて、ちょっとこれには閉口します。

Apple(Mac)は『ソフトを店頭で買いインストール』ではなく『AppleStoreからアプリをダウンロードする』ことが多いです。

 

WindowsPCもMac(iPhone)のAppStoreグーグルストアと同じような感じでインストールやアップデートができるようにしたいのでしょうね。

うちの場合、
AppleStoreですと
以前iOS用に「SaraCamera」というアプリを登録の練習がてら、登録してみました。
デベロッパー登録&アプリ登録そのものはできました。
しかし、AppleDevelopper に費用がかかります。(毎年1万円程度ですが)、そして、有料コンテンツの場合、マージンが30%も取られてしまいます。

※グーグルストアには登録したことはありません。

沙羅もゆくゆくは WindowsStore に登録してみようかとは思いますが、なんか少し違和感が、、、(マージンが15%というのも、、、)なんだかなーって感じです。

何でもかんでもインターネットからダウンロード&アクティベート、、、ていうのは、確かに便利だとは思いますが、依存しすぎだと思います。
インターネットがつながらない状態になったらどうするのでしょうか。

※沙羅は販売店様の現場サポートにも大いに助けられております。

SaraCamera