全員「住所1」へのタックシールや一覧表を印刷するには?エクセル自由設計またはCSV出力にて

CSV形式で出力,ダウンロード,タックシール,エクセルサンプル

宛名書きタックシールの場合

筆まめ出力は「郵便物送付先(住所1または住所2のうちどちらか設定されている方)」のデータを出力してしまいますので、もし「全員住所1へ(郵便物送付先が住所2になっていても住所1に出したい)」という時にはエクセル自由設計のタックシールがいいかと思います。

一覧表用の沙羅関数を使って、エクセルでタックシールや特殊な形式での帳票を設計することができます。

※位置の微調整が必要です。調整後は別名で保存して下さい。

住所1専用タックシールサンプル.xls

【印刷方法】

[宛名書き][檀家・門徒名簿]より→ツールバーの[Excel自由設計]→[一覧表を選択]

帳票名を選択で、保存した「住所1専用タックシールサンプル.xls」を選んで表示行数に 12 と入力して印刷をクリックしてください。

※この場合は12面のシールなので12と入力しましたが、設計した面数に応じて数字を変更してください。)

※筆まめ出力の方が簡単かもしれません。筆まめをご利用の場合は、全員住所1に出したい時は、「全員の郵便物送付先を住所1に」してください。

一覧表はCSV出力の方が便利かもしれません