銀行に預金や出金をしたときの処理

預金や出金はダイレクトボタンを作ってありますので、相手先口座と金額を入力するだけです。





但し、例えばお寺の会計の通帳から、別の会計の通帳に直接振り込んだ(資金移動)した場合は少々ややこしい手続きをしなければいけません。


通帳から通帳へ移動した場合でも、少々アナログですが、

①「○○会計へ繰り出し」してから、別の会計を立ち上げ
②「○○会計より繰り入れ」という手順となります。

===================


具体的には、(例:護持会計から建設委員会会計への資金移動)

①銀行から出金処理をします。



②護持会計の支出科目に「(大科目)繰出金」「(中小科目)建設委員会会計へ繰出」という科目を作ります。



③その科目で支出処理をします。

※この状態で、護持会計からは出金処理されました。


④次に建設委員会会計を開き、収入科目に「(大科目)繰入金」「(中科目)繰入金」「(小科目)建設委員会から繰入」という科目を作ります。



⑤その科目で入金処理をしてください。