サイト内キーワード検索 

現在帳検索:「新成人」や「生前法名の人だけ」を抽出するには?

印刷関係/筆まめ/エクセル, いろいろな検索方法, 筆まめ出力について, 檀家・門徒名簿/現在帳検索パターン, 検索履歴, 新成人, 基本

「誕生日期間指定」や「生前法名のついている人だけ」の検索方法の説明がしづらかったので、「検索履歴にボタン登録」してワンタッチで検索できるようにしました。

【準備】※↓↓↓のプログラムを実行してください。

検索履歴に追加するプログラムをダウンロード(名前をつけて保存)し、実行してみてください。

沙羅を起動し、ツールバー現在帳(家族帳)の「検索履歴読込」にボタンができています。

ツールバーの「現在帳(家族帳)・星検索」の「修正・変更・追加・検索・印刷」→ 各ボタンをクリックしてください。

絞り込んだら、一覧表を印刷したり、印刷ツールバーの「筆まめへデータ書き出し」でご利用できます。(※筆まめを終了する時は、保存する必要はありません。)

家族帳の生前法名や誕生日の入力はどこで?

現在帳の入力は、

・上記検索画面の「新規入力」
または
・家別過去帳(名簿から「家情報表示」)の画面の「現在帳」タブ

いづれからでも入力できます。

以下は、少々マニアックなメモです。(通常は読み飛ばしてください。)

※2019成人は誕生日が #1998/4/2# から#1999/4/1#で指定されています。

編集アイコンをクリックして、該当年度が変わったら1998を変更してください。
即席(とりあえず)で期間を変えて誕生日期間検索も可能です。例:全中学生 

※今の沙羅は「検索名」を変更することはできませんが、次期版では検索名も変更できるようにします。

補足※「全中学生」を手動で追加するには、

①現在帳一覧で「検索アイコン」をクリック

②そのまま「→」をクリック

③「上記検索パターンを保存」にチェック

④「検索実行」

⑤「検索パターンに名前を付けて保存」ウィンドウが表示されますので適当な名前をつける 例:全中学生

⑥「保存」

⑦「検索履歴の読み込み」

⑧「全中学生」の横の編集ボタン

⑨SQL欄に、以下のボックス内の文をコピー&ペーストし、OK
↓↓↓↓↓
例:2005/4/2~2007/4/1の場合

例:生前法名が入っている人の場合

※次期の沙羅ではもっと簡単に検索できるようにいたします。

参考URL:これは便利!検索履歴の保存と読込!