言葉の一部を入力して検索して下さい。問題解決の早道になるかもしれません。沙羅.comサイト内検索をご活用ください。

『兼務があり、ユーザー設定でその都度書き換え』→ワンクリックで変更できます。

アップデート,中陰表・逮夜表,兼務,苦肉の策,寺院名を変更する

20201127版アップデートにて適用しました。必要な方はアップデートしてください。
(※USBメモリで必要な場合は再発行フォームよりご連絡下さい。送料込9,800円+消費税)

複数の兼務寺(他のお寺さんの中陰表や年忌案内を代行入力・印刷しておみえの寺院様)があり、中陰表や年忌案内を印刷する時に「ユーザー設定でその都度書き換え」ておみえでしたので『ワンタッチ変更』できるようにいたしました。

今回、過去帳編集画面や一覧画面のツールバーにも(印刷直前でも変更しやすくなるよう)「ユーザー設定を開く」を追加しました。

追加したツールバーは
・過去帳一覧画面
・過去帳編集画面
・年忌法要資料画面
・檀家門徒名簿一覧画面
です。

今回の寺院名簡易変更機能は、印刷直前におこなえます。

寺院名変更だけではなく、ユーザー設定そのものが開きますので、
名簿や過去帳データを入力時に『あっ、このチェック項目の名前を変えたい!』と思った時にも、、、、、、

今までは一旦画面を閉じて「ユーザー設定」を開いて設定いただいておりましたが、その手間も少し省けると思います。

種別名で寺院を分類されておみえの場合もそのままご利用いただけたらと思います。

※財産目録など一部帳票は即座反映されないかもしれません。その場合は沙羅を再起動してみてください。

※現在開発中の新沙羅は、家ごとに兼務寺院IDを紐づけできるように作っています。