【重要】インストールフォルダはc:¥sara2004¥フォルダ(固定)です。絶対に変更しないでください。

重要,基本

決してフォルダ名を手動で変更しないでください。現在は2022年ですが、sara2004というフォルダが正しいので決してsara2022などに変更しないでください。
データドライブやフォルダの変更もできません。唯一の方法は「簡易ネットワーク版です(外付けなどのZドライブで運用できます。)」

インストール先フォルダは変えないでください。データ保存先の変更はできません。

「印刷時のデータ生成方式の仕様」
「電話やリモートでのサポートのしやすさ」
「アップデート時のトラブルを回避するため」

・・・ということを理由に
沙羅を開発当初より「インストール先フォルダはcドライブのC:¥sara2004固定」となっております。データ保存先も変更はできません。
(沙羅のこのWindows版バージョンは2004年に作り、そのまま同じようにサポートを続けています。)

インストールは画面通りに(c:¥sara2004フォルダ)のままインストールしてください。

必ずデフォルト状態のままインストールを行ってください。

インストール先フォルダを違う場所に変えると、様々なエラーが起きます。

例:
・起動しない
・印刷関連
・データ不整合
等々

今では多くのメーカーはインストール先は「固定」が主流です。変えると様々なエラーが起きます。

ネットワーク版はデータの保存先は外付けのLANディスクなど(Zドライブ)です。

「Cドライブがいっぱいなので別ドライブで運用したい」という場合、唯一の方法は「ネットワーク版にする⇒(ネットワーク版は外付けのLANディスクなどに保存します。)」があります。
※しかし、実際にはZドライブにはデータのみで、プログラムはCドライブにインストールされますので、それほどのディスク容量節約効果はありません。

違う場所にインストールしてしまったときは、まずアンインストールして再インストールしてください。

重要,基本