サイト内キーワード検索 

ValueStar PC-5909D 再生作戦(1)

管理人ブログ

Windows7のベータ版をインストールして試用するため、

ちょっと前にお客さんからもらってきたPCを再生しようと思いついたのであります。

業務に使っているパソコンには、ちょっと怖いので。。。。

マイクロソフトのプレリリースによれば、Windows7 ベータ版をインストールするのに必要なハードウェの条件は以下の通りです。

・CPU:クロック周波数1GHz。32 ビットまたは 64 ビット
・メモリ: 1GB
・HDD:16GBの空き容量
・VGA:DirectX 9対応。128MBメモリ。※Aero のテーマを有効にするために必要。
・DRV:DVD-R/W ドライブ ※isoデータをDVDにライティングしてインストールするのに必要。
・備考:インターネット接続環境

しかし、Valuestar PC-5909D にはHDもなく、メモリも512MBなので、まずはメモリを注文しました。
(CPUはPentium4 2.8GHz なので何とかクリアしているようです。)

最大2GBまで積めるらしいので、1GBを2枚購入(各3,600円・計7,200円)

あとは安いHDをどうしようかと・・・・。