筆王や筆ぐるめなどの名簿データをインポートするには?(筆まめがインストールされていなくてもできます)

コンバート/インポートコンバート, 他ソフト名簿データをインポートする, 筆王・筆ぐるめ・宛名職人

年賀状ソフトデータは「筆まめ」へまずインポートして、筆まめから「沙羅へインポート」する方法がベストですが、もし、筆まめがお手元にない場合は、下記方法にてお試し下さい。

(1)準備:ContactXMLインポート用準備ファイルをインストールして下さい

ContactXMLインポート用準備ファイル
↑↑↑のボタンまたはここをクリックしてダウンロード&そのダウンロードしたファイルを実行して下さい。
(Cドライブの直下に「年賀状データ」というフォルダが作られ準備ファイルがコピーされます。)

(2)次に、筆ぐるめ・筆王などを立ち上げて、インポートする名簿を開き、ContactXML形式で保存してください

住所録を読み込んでから、それを「他形式で保存」「他形式ファイルに書き出し」→「ContactXML」形式を指定して「C:\年賀状データ」というフォルダ内に適当な名前で保存して下さい。

※保存先を必ずC:\年賀状データ フォルダに保存して下さい【重要】fudeouxml

(3)年賀状ソフトは終了し、沙羅を起動してください。

ツールバーの「ヘルプ」→「データインポート」→「ContactXML」
xmlimport
「参照」をクリックして、Cドライブの「年賀状データフォルダ」の先ほど保存した名簿ファイルを選択して「開く」

データが表示されたら[全て選択]を1回だけクリック

右側にデータが移ったら、「コンバート実行」をクリックして完了です!!
★クリックは1回だけにして下さい。(多少時間がかかる場合があります。右側のバーが動きます。)

檀家名簿を開くと、データが表示されていると思います。うまくいかない場合は 075-708-2666 までお気軽にご連絡下さい。

※追記:インポートをやり直したい時は、、、『削除ボタンの隠しメニューで全削除できます。』

檀家名簿を開いて「削除アイコン」→(隠しメニュー)ゴミ箱アイコン

(1)「檀家情報・現在帳を全て削除する」——->過去帳は残ります。
(2)「過去帳を削除する」———————->名簿は残ります。
(3)「出荷時状態に戻す」———————->名簿も過去帳も削除されます。

※削除の隠しメニューのご利用は十分気をつけてください。
(間違えて実行してしまったら、すぐ 075-708-2666 までお電話下さい。復旧いたします。)

筆まめはこちらで購入可能です。

※沙羅から検索抽出した人だけが、筆まめで印刷することができます。

「筆まめ」は非常に便利ですので、ぜひご購入いたただけたらと思います。(ムック版の筆まめ(500円~)でも可能です。)

ダウンロード版↓↓↓
fudemame25