サイト内キーワード検索 

中陰表のエクセル自由設計で画像や山号寺号印を印刷

各寺院オリジナル帳票, Excel自由設計帳票の作成方法

ちょっと説明しづらいですが、、、、エクセル自由設計に画像を挿入する方法です。

サンプルファイル:A4中陰別名天蓋付2.xls(exeファイルで圧縮してありますので、ダウンロードして実行すると『c:\sara2004\xls_user\中陰表』フォルダに解凍されます。)

※中陰表など単票でのみ可能です。

仕様上、中陰表など単票でのみ可能です。案内文書など、複数ページにわたって印刷する帳票は最初の1ページしか印字されませんのでご了承お願いいたします。

エクセルで画像を挿入は、『「挿入」の「埋め込みオブジェクト」で』

OKを押すと、ペイントが起動します。

これは私がよく使う方法ですが、、、、、

まず、埋め込みたい画像を他のソフトで開きます。そしてその画像を全範囲して「コピー」

ペイントのサイズをドラッグして小さくしておき、ペイントで「貼り付け」

それを適当な名前で保存(ファイル形式はBMP)

ペイントを終了すると、エクセルに表示されています。ちょっとわかりにくい説明で申し訳ありません。

えんかくサポートで操作方法をご説明いたしますので、うまくできない場合は 075-708-2666 までお電話いただけたらと思います。

そのオブジェクトの線と塗りを消します。

↑↑↑↑↑↑↑
以上が推奨の方法です。

※オブジェクトではなく、通常の画像挿入をした場合はプレビューで表示されません

しかし

印刷直前のダイアログで「Excelを使用して印刷」にチェックを入れて印刷すると印刷できます。

印刷プレビューには表示されていませんが、「Excelを使用して印刷」にチェックを入れて印刷すると印刷されます。

※山号寺号印をスキャン(または撮影)して画像化すれば、エクセル自由設計ファイル(※中陰表など)に貼り付けて印刷することができます。