サイト内キーワード検索 

ブラウザからローカルアプリEXEを起動

管理人ブログ特注ソフトを頼む, エクセル墓地図

ブラウザからローカルアプリを起動する

Windows98以降、通常、セキュリティのためWEBブラウザ上からはローカルPCのプログラムは起動できません。
しかし、Windows10の場合、レジストリに記載すれば起動は可能です。
深くは書けませんが、画像を。。。(たぶんまた仕様が変わるでしょう。)

このPC内の沙羅を起動
↑↑↑↑↑
上記は沙羅が起動されますが、(家番号)などパラメータを渡して起動させるようにすれば、、、、何かアイディアが浮かびそうな気配。
ブラウザベースのアプリとローカルアプリの混在による運用を考えております。

ローカルアプリからブラウザから起動する

これはハイパーリンクでも何でも可能です。
エクセルで名簿や墓地図を作っておみえの方は、そのセルに沙羅スマホの家情報URLへのダイレクトリンク(※ハイパーリンク) を設定するといいかもです。

例:https://www.saraweb.jp/saramobile/smart/sDankaDetail.aspx?DID=10

※最後のDID=10 とは、「家番号が10」という意味です。沙羅スマホの家情報へのダイレクトハイパーリンク

↑↑↑↑↑↑↑↑範囲指定してコピー(Ctrl+C)してください。

※家番号部分の数字は変更してください。

そのエクセルファイルをgoogleドライブのスプレッドシートにアップし、
外出先からスマホなどでそのスプレッドシートを開く・・・という利用方法が考えられます。

※現状では端末側(スマホなど)では、あらかじめ先に沙羅ケータイへログインされている必要があります。

JPGなどの画像とのクリッカブルマップ(イメージマップ)も利用可能です。

PDFファイルからもハイパーリンクがはれるので、「墓地図の場所をクリックして家情報を表示」ということも簡単に作れるようになるかも、、、、です。