12月3・4日は開発室不在のため遠隔サポートを行うことができません。どうかご了承の程宜しくお願いいたしますs。

「世帯主が亡くなられた時(継承者変更)」や「名簿でお亡くなりになられている方を見つけた時」

基本

継承者変更とは名簿を修正すること だけです。
※履歴としては自動では残りませんので、必要でしたら備考欄にメモしておきましょう。

「世帯主が亡くなられた時」や「檀家名簿を見ていて気付いた時」などの時は

 

(1)まず檀家・門徒名簿の氏名や住所を今の世帯主・継承者に修正したあと、⇒通常通りの方法で過去帳を入力する。というシンプルな方法。

または

(2)過去帳から入力するときに変更する⇒過去帳入力画面からスタートする方法。

または

(3)家別現在帳を開いて跡継ぎの家族を追加入力し、世帯主に変更してから、該当の方を「死亡」ボタンで過去帳に転記)⇒家別現在帳からスタートする方法。

のいづれかの方法でご修正・入力ください。


このページでは(2)の「過去帳から入力するときに変更する」方法についてご説明いたします。

①過去帳で新規作成をクリック⇒法名・命日を入力⇒世帯主選択⇒その世帯主を検索し、その行をクリックして合わせて世帯主が死亡の時」ボタン


基本