サイト内キーワード検索 

出席バーコードプログラムをWindows10で実験

特注オーダーシステム特注ソフトを頼む

本日バーコードについての問い合わせがありましたので、10年近く前に作ったバーコード出席簡易入力プログラム(沙羅カスタマイズ)を思い出しまして、
今のWindows10開発環境(.NET Framwework4.5)で動くかどうか確認してみました。(少々コード変更が必要でしたが問題なく動きました。)

このプログラムは
(1)あらかじめ「バーコードを印刷したカード(名札)」を配布しておきます。
↓↓↓
(2)受付の場所にてバーコードリーダーを置いておき、出席者はそこでかざします。
↓↓↓
(3)すると出席明細が入室時間とともに記録されます。
↓↓↓
(4)行事が終わったら、CSVファイル等に書き出して送信するなど、他のソフトでも利用できます。
※ソフト内でも「行事ごと」「個人ごと」の履歴検索は可能です。

という手順の非常にシンプルなソフトです。

このようなプログラムを応用・改変すれば、「行事受付ソフト」や「入金受付」「参詣履歴」「勤怠管理」に利用出来ると思います。

特注プログラムのお入り用がございましたら製作いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい

開発メモ
元開発ツール:VisualStudio2003

現在開発のツール::VisualStudio20017
出現したエラー「Microsoft.jet.OLEdb4.0 プロバイダはローカルのコンピュータに登録されていません」
※データベースがMDBなので64ビット環境で実行すると出るエラー→→解決済
★「コンパイル」の「ターゲットCPU」を「x86」に設定し、コンパイルし直して解決。将来的にはデータベースを変える必要あり。