言葉の一部を入力して検索して下さい。問題解決の早道になるかもしれません。沙羅.comサイト内検索をご活用ください。

「外付け」のハードディスクで運用したいんですが・・・。

データを同期したい,リモートディスクトップ

沙羅(年忌案内版・各宗派版・超宗派版)はスタンドアロン専用(単体のそのPCで稼働するソフト)です。

★インストールは同じ寺院内であれば、複数台インストールしていただいても構いません。
(「寺務所のディスクトップ」と「庫裏のノートパソコン」など)

↑↑↑↑↑↑↑↑
それぞれのPCで「データのバックアップ&復元」(沙羅のメインメニューの「ヘルプ」の「データ保守」にあります)を使ってデータを外付けHDに「保存」して運用していただく形になります。

但し、その都度起動のたびに「復元」してから作業を行っていただくことになりますので、間違えてしまう可能性もあり、スタンドアロンで何台も使うのは、あまりおすすめの方法ではありません。
(どちらかのPCを「入力専用」にしていただくのが確実です。)



「データのバックアップ&復元は面倒」「外付けのハードディスクで運用したい」・・・・という方には、「簡易ネットワーク版(別売:22,000円(消費税込))」という方法がございます。(お申込は直接 075-708-2666 までお電話いただけたらと思います。)

「簡易ネットワーク版」では「外付けのハードディスク」を保存先にしますので、複数台からの同時入力が可能です。

しかし問題点もあります。『「簡易ネットワーク版」ですとノートパソコンで外出する際にも常にそのハードディスクが必要』となり、外出している時もハードディスクを持ち歩くことになり、その間は寺務所のPCが使えなくなります。

 

 

「外出先でノートPCを使う」のであれば「リモートディスクトップ」の方が便利では?

最近、外出先からでオススメなのは・・・・TeamViewerやリモートディスクを使う方法です。
これは、お寺のPCの電源をつけっぱなしにしておく必要がありますが、外出先から直接リモートでお寺のPCを操作するという方法です。
快適なインターネット環境が必要ですが、とても重宝します。

(私は出張先から社のデータにアクセスしたい時には、TeamViewerを利用しています。)