12月3・4日は開発室不在のため遠隔サポートを行うことができません。どうかご了承の程宜しくお願いいたしますs。

Mac・WindowsのFileMakerなどからCSVコンバートを行った方へお知らせ(筆まめ出力件数をご確認下さい。)

筆まめ,コンバート,iMac

原因不明の問題をお聞きし、データをお預かりしてチェックしておりましたところ、『macのFilemakerからCSVやtab形式に変換して、
Access、沙羅のCSVインポートプログラムなどを使ってコンバートした場合、各項目データ(氏名・フリガナ・住所・電話番号・備考など)のデータ項目の前後に「   」などの禁則文字が一緒に貼りついてくる場合がある』ことを発見しました。
(※すべての方が対象ではありません。)見た目は「・」や空白です。

通常利用には差し支えありませんが、「筆まめ出力の場合、エラーで止まります。(件数が合わなかったり、一部妙な文字が入ることがあります。いわゆるゴミ文字です。)」
該当の方はご連絡下さい。075-708-2666 遠隔サポートで即解決いたします。※遠隔サポートは基本無料です。

 

確認方法

(1)名簿を開き、家番号順に並び替えている状態で、件数を確認してそのまま「筆まめ出力」を行って下さい。

筆まめには、「案内不要」の人を除いたデータが出力されます。

(Ver20以前の筆まめは第三水準文字なども出力されませんので、ご注意下さい。)
※件数があっている場合は、正常です。

件数が合わない場合は要チェック!です。

577件あるのに、筆まめが538件ということは、539件めの人のデータに何らかの原因があります。

解決方法

開始を押して誰まで出ているか確認して沙羅で「その次の人」を見てみましょう。編集画面でどこかに何か変な文字や目に見えない文字(TABなど?)が入っています。

その文字や空白を消して、上書き保存し、再度筆まめ出力を行ってみて下さい。件数が増えるはずです。

※筆まめには「備考4」の場所に家番号が飛んでいます。(正常に出力された最後の人の家番号を調べるのに重宝します。)

 

すべての人に対してチェックをおこなうのはたいへんです。
文字がわかっていたら、手っ取り早いのは「文字置換」です。

←を「置換する文字」貼り付けると「・」と表示されます。置換後には何も入れず、各項目を置換して下さい。

★★★★遠隔サポートで即座に解決いたしますので、件数が合わない方は、お電話下さい。075-708-2666

筆まめ,コンバート,iMac