サイト内キーワード検索 

チェック項目の「印つけ」は一覧表状態でできます(過去帳はツールバー別画面)

檀家・門徒名簿/現在帳, 過去帳/中陰表檀家名簿, 一覧表でチェックをつける

チェック項目の「印つけ」作業を編集画面で1人ずつチェックをつけるのは大変だと思います。
「印つけ」は一覧表状態でのシングルクリックで入力できます。

あらかじめ、名前の横にそのチェック項目を持って来ておいてから行なうと便利です。

その項目を氏名の横の辺まで持ってきておいて、いったん「終了」ボタンを押して、位置を確定して再度開いて印をつけてください。
↓↓↓↓↓

名前を見ながらチェックしてください。

画面をお好みで見やすくしましょう!一覧画面の幅の広さ・表示順はドラッグで変更できます。

【重要】誤動作が起きますので「パソコンのマウス設定は「シングルクリックで選択、ダブルクリックで開く」の設定にしておいて下さい。」

マウスは「シングルクリックで選択してダブルクリックで開く」がベストです。

「コントロールパネル」→「フォルダーオプション」

シングルクリック

過去帳の「チェック入力」はメニュー「ツールバー」の「過去帳」の「過去帳チェック入力」で

過去帳一覧表状態でのチェック入力はできません。いったん閉じてメインメニューに戻り、
「ツールバー」の「過去帳」の「過去帳チェック入力」にて行ってください。