ウィルスバスターでの例外設定について

沙羅は、画面を開いたりデータを更新・印刷するたびにフォルダやファイルを直接書き換えたり、ファイルをその都度作るタイプのソフトです。
セキュリティソフトによっては「例外設定」を行なう(フォルダ監視を外す)ことにより沙羅の動きが劇的に速くなることがあります。Windows初期の頃は苦労させられまして、ノートンなどのフォルダ監視ソフトは非推奨としておりました。もし、「沙羅の動きが妙に悪い」と感じられる場合は、「例外設定」をお試しください。

(1)ウィルスバスターのメイン画面を開き「設定」アイコンをクリックしてください。

 

(2)追加をクリック

(3)参照をクリックして、例:C:\sara2004フォルダを指定して開く

 

(4)上記のようになったら適用をクリック後、OKをクリックして下さい。