「家別過去帳」は「エクセル自由設計」でも作成可能です。サンプルダウンロード可。

エクセル自由設計, ダウンロード, 家族帳, 家別過去帳, エクセルサンプル

※自由設計するにはエクセルが必要です。

2020/5/27 家別過去帳サンプルファイルをアップロードしましたのでエクセルで開いて、好きなレイアウトに修正・加筆してご利用下さい。

家別過去帳サンプル

※エクセルで修正後、「名前を付けて保存」で「○○寺家別過去帳.xls」という名前でわかりやすい場所に保存して下さい。
※1セルにつき、1つの沙羅関数です。**は半角です。
※「種別名」は家別過去帳には沙羅関数に含まれておりません。後日のアップデート(2020年6月予定)にて対応させていただきます。

「家別過去帳」「家別現在帳」は「エクセル自由設計」機能を使って自由な帳票を印刷することができます。

サンプルファイルをアップしたのでダウンロードして適当にファイル名を変えてご利用下さい。
(1ページに収まるように編集・保存して下さい。)

家別現在帳サンプル

家別過去帳サンプル

2020.5.22 家別過去帳サンプル(2)

2020.5.22 家別過去帳サンプル(3)

実際の印刷方法(「家別詳細情報」から)

この処理はメモリを大量消費しますので「全世帯印刷」はせず、「表示している家を印刷」でお試し下さい。

(1)どなたかの家の「家情報表示」にて

(2)ツールバーの「印刷」→「Excel自由設計」→「表示している家を印刷」から選んで下さい。

(3)作成したエクセルファイルを選択

帳票設計をする場合はファイルを選択したあとに「編集」ボタンをクリックしてエクセルを開き、設計・保存してください。

※これは慣れが必要だと感じます。わかりにくい説明で申し訳ございません。

「沙羅関数」をセルに入力することで、沙羅データを印刷することができます。
それぞれの画面でのツールバー「Excel設計で使用する沙羅関数」をご参照いただけたらと思います。

印字の並び順の設定方法

2018年5月7日追記:家別現在帳で「家ごとの並び順(通番・誕生日・任意の順番)」を変更できるようにしました。
2018/05/07版のアップデートで可能になりましたので、ご利用される方はアップデートしてください。

(1)「現在帳設定」の数値1の項目名を「並び順」に変更してください

(2)家族帳入力画面で「並び順」に任意の数字を入力してください。

(3)エクセル自由設計の現在帳「並び替え」の指定ができるようになりました。