サイト内キーワード検索 

年忌一覧表を『エクセル自由設計』で作成するには(※短冊と同じ扱いです)

Excel自由設計帳票の作成方法, 年忌案内/年回帳の作成方法ダウンロード

沙羅純正帳票ではなく、オリジナル形式で一覧表の帳面を作りたい、、、という方のために、Excelで設計することもできるようになっています。

 または 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
年忌一覧表のエクセル形式でのサンプルファイルを作ってみましたので、ダウンロードしてください。
(画像をそれぞれ右クリックして「対象をファイルに保存(※Firefoxの場合、名前を付けてリンク先を保存)」「開く」等にて、適当な場所に保存してください。

※ベストな保存場所はCドライブのsara2004フォルダ内のxls_userフォルダです。

印刷方法

(1)年忌法要資料→対象年度を指定して⇒検索

(2)印刷→xlsオリジナル帳票→「短冊」を選んでから、その保存したファイル(縦置き30行) または (横置き14行)を選んで下さい。

(3)横置きのファイルは、14行で作りました(縦置きのファイルは30行)ので、表示行数を帳票と同じ行数を入力してください。

「編集ボタン」で、フォントや行数・配置を自由に変更してください。

印刷できる項目

印刷できる項目『沙羅関数』は帳票の種類ごとに異なります。左上をクリックしてご確認ください。


※Excel自由設計は沙羅のエクセル自由設計は必ず「Sheet1」 で設計して下さい。シート名を変えたり、他のシートで設計したものにはデータが飛びませんのでご注意ください。

※ファイルは自由にエクセルで編集し、ファイル名を変更してください。

上記は「一覧表を作成する場合」です。「家別(年忌案内)」は方法が異なります。

年忌案内(家別の個票)をエクセル自由設計で作る場合は、こちらをご覧ください。